読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

purazumakoiの[はてなブログ]

技術メモから最近はライフログも増えてきてます。

ProFTPDでSFTPサーバを構築(WinSCPで鍵認証)

前回
CentOS6 ProFTPDでSFTPサーバを構築 - purazumakoiの[はてなブログ] ってので、パスワード認証用のSFTP接続はできた。 しかし、鍵認証だとちょっとハマったわけです。

WinSCPで鍵認証で接続するのが目的なんだけど

SSH用の鍵認証なら

SSH接続の設定変更方法|さくらのVPS|さくらインターネット公式サポートサイト こんな感じで

cd ~/
mkdir .ssh
chmod 700 .ssh
cat id_rsa.pub > .ssh/authorized_keys
chmod 600 .ssh/authorized_keys
rm -f id_rsa.pub

ってな流れでTera Termでやってたのだが

ProFTPDで鍵認証で接続する

この場合は鍵の書式をRFC 4716形式にしなければならないので、
Tera Termで作ったやつではうまくいかない。
つまり、WinSCP付属のPuTTYgenで公開鍵と秘密鍵を作らなければならない

このことに注意して鍵をつくればOK

実際の構築方法は以下のブログのように作る
小岩以上アキバ未満~記憶のディザスター~: ProftpdのSFTPとFTPSの覚書(まとめ中)
毎日モザイク» Blog Archive » proftpd sftp化めも。

そうしないと

sending userauth failure; remaining userauth methods: publickey
とか
client sent SSH_DISCONNECT message: No supported authentication methods available (No other authentication mechanisms available)

のエラーに悩まされることになる。