読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

purazumakoiの[はてなブログ]

技術メモから最近はライフログも増えてきてます。

macにVirtualBox +Vagrant で仮想マシンを入れる(CentOS 6.5)

これのmac
http://purazumakoi.hatenablog.com/entry/2014/06/20/155347

2. Vagrant用のOSイメージをインストール

CentOS 6.5を入れます。

ターミナルを立ち上げて

#仮想サーバの/vagrant と自分ローカルの /Users/ユーザ名/Vagrant/centos を共有するために要る
vagrant plugin install vagrant-vbguest

#ボックス(OSイメージみたいなもの)を追加
vagrant box add centos http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.5-x86_64-v20140110.box

としました。DLに時間がかかるので待ちます。

3.仮想マシンを初期化して起動する

C:\vagrant\centos というディレクトリを作ってそこにcdして

#ローカルに場所作って
$ mkdir -p ~/Vagrant/centos
#そこに移動して
$ cd ~/Vagrant/centos
#初期化
$ vagrant init centos

って実行で初期化

ちなみにストレージ(ディスク)は /Users/ユーザ名/VirtualBox VMs/ に置かれました

で、起動

$ vagrant up

アドレス: 127.0.0.1
ポート: 2222
ユーザ: vagrant
パスワード: vagrant

が初期のお作法らしい

で同じターミナル内でやると色々まぎらわしいのでターミナルの別タブで

$ ssh -p 2222 vagrant@127.0.0.1

とするとなんか
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?
って聞かれるので、うん。初めて接続するけどいいよってことで
「yes」っていれる
するとパスワード聞かれるので
「vagrant」って入れる

環境は完成。
あとはphpいれたりrubyいれたりmysqlいれたりすれば良い。