読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

purazumakoiの[はてなブログ]

技術メモから最近はライフログも増えてきてます。

別パーティションをリポジトリ保存用のデータ領域として使用

PowerEdge T320は、どうもOS領域とデータ領域と
パーティションがデフォルトで別れているようだ。


ということでデータ領域をmountするのだが、
SubversionリポジトリにはApache権限でアクセスしたいが、
mountは基本rootでmountしてしまう為オプション指定でapacheでというのを指定してあげなければならな。


via
Linuxユーザのためのチップス: 外付けHDDのパーティション・マウント・所有権の設定
[CentOS6] ディスクのマウントをUUIDに変更 - Sceneries through the lenses

# fdisk -l
とか
# mount
とか
# blkid
とかで調べると

/dev/sda3 がデータ領域の名前みたい
つまり「/dev/sda3」を 「/media/datapost/」の場所にmountしたいので

mkdir /media/datapost
# apacheユーザとしてマウントする
mount /dev/sda3 /media/datapost/ -o uid=48,gid=48

こんな感じでオプション指定でmountしなければならない

メモ

起動時に自動マウントするためには
UUIDでmountしなければならないみたい。
あと/etc/fstabにその旨を書くらしい。

こんな感じか

# 自動マウント設定

#UUIDを調べる
blkid

vi /etc/fstab
#追記↓------------------------
UUID=xxxxxxxx /media/datapost/ vfat uid=48,gid=48 1 2
#----------------------------↑