読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

purazumakoiの[はてなブログ]

技術メモから最近はライフログも増えてきてます。

ProFTPD のインストールと設定

こちらを参考に
CentOS 6 - FTPサーバー - ProFTPD インストール : Server World

まえにvsftpd入れてたのでアンインストール

# yum -y install vsftpd  # ※ install → remove  かも
epelリポジトからインストール
# yum --enablerepo=epel -y install proftpd

# vi /etc/proftpd.conf

# ↓---------------------------------------
# 8行目:サーバー名変更
ServerName       "www.exsample.com"

# 10行目:管理者アドレス変更
ServerAdmin       xxx@exsample.com

↓最下部に追加
# アクセスログ取得
ExtendedLog     /var/log/proftpd/access.log WRITE,READ default
# 認証ログ取得
ExtendedLog     /var/log/proftpd/auth.log AUTH auth
# 日本標準時間(JST)は、世界標準時間(GMT)よりも+9時間の時差で管理される。ためoff
TimesGMT off
# タイムゾーンを設定
SetEnv TZ JST-9


# ---------------------------------------↑

起動
# /etc/rc.d/init.d/proftpd start
自動起動
# chkconfig proftpd on


でアップしてみたけどUIDが48としてアップされたかったけどアップされなかった。
ユーザID変えるのは基本こうかく

# usermod -u 501 purazumakoi


Apacheユーザになるならoオプションをつける
usermod ユーザのアカウントを変更する - UNIXコマンド辞典:CodeZine(コードジン)

# usermod -u 48 -o purazumakoi


ソフトの都合じゃなかったんだ。。。vsftpdのせいで48になれないのかもって思ったけど。
ごめんよvsftpdさん。