読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

purazumakoiの[はてなブログ]

技術メモから最近はライフログも増えてきてます。

CentOS6にvirtualbox+Vagrantをインストール

「トラブルログ」CentOS6にvirtualbox+Vagrantをインストール - purazumakoiの[はてなブログ]
↑はカオスな作業ログになってしまったので
上手く行ったファイナルアンサーを書きます。

virtualboxインストール

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads
普通にDLしてGUIからインストール

Vagrant_1.2.7をインストール

# cd ~/
# wget http://files.vagrantup.com/packages/7ec0ee1d00a916f80b109a298bab08e391945243/vagrant_1.2.7_x86_64.rpm
# rpm -ivh vagrant_1.2.7_x86_64.rpm

↓参照:どうも1.2.5からエラーが出るらしい
VagrantをバージョンアップしたらCentOSがはぶられてた - $web->{note};

vagrant-1.2.7 の設定ファイルを直す

/opt/vagrant/embedded/gems/gems/vagrant-1.2.7/plugins/hosts/fedora/host.rb
を上の記事があるので直す

@@ -36,7 +36,9 @@
         release_file = Pathname.new("/etc/redhat-release")
         begin
           release_file.open("r") do |f|

-            version_number = /Fedora.*release ([0-9]+)/.match(f.gets)[1].to_i
+            contents = f.gets
+            next unless contents =~ /^Fedora/
+            version_number = /Fedora.*release ([0-9]+)/.match(contents)[1].to_i
             if version_number >= 16
               # "service nfs-server" will redirect properly to systemctl
               # when "service nfs-server restart" is called.
# vagrant -v
Vagrant version 1.2.7

ゲストOSインストール

CentOS-6.4 64bitをローカルにbox落としてから、追加
ちなみに、64bitだとCPUの仮想化対応云々な問題があるかもなので最初は32bitOSのほうが無難かも
# mkdir ~/vagrant
# cd ~/vagrant
# wget http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.4-x86_64-v20130427.box
# mkdir myCentOSVM
# cd myCentOSVM
# vagrant box add centos64_64 CentOS-6.4-x86_64-v20130427.box

ネットワーク設定

# vi Vagrantfile

↓これに変更
config.vm.network :hostonly, "192.168.33.20"

ゲストOS 初期化、起動

# vagrant init centos64_64
# vagrant up