読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

purazumakoiの[はてなブログ]

技術メモから最近はライフログも増えてきてます。

webにおけるデプロイツール

デプロイツールとは

  • デプロイ・・webの場合、要は本番にソース・DBの変更をアップすることと同義。

基本的に小規模ではいらない。使わない

小規模だと、一回で変更される点が少ない為

  • 開発 → テスト → 本番

を普通にFilezillaとかでFTPでUPすれば良いためデプロイツールという本番公開するためのツールはいらないことがおおい

だが大規模ではそうはいかない

サイトやサービスが大規模になってくると

  • 開発 → テスト → → ステージング → 本番

といった「ステージング環境」というものが出てくる。
これは本番と全く同じ環境にしての最終チェックをする場所で、
公開直前の領域

※テストはプログラムの動作テストを行う場所


なぜステージングというものが要るかというと
FTPで人がアップすると、アップ漏れがあるから。


なので、本番公開(デプロイ)するときに
ステージングの環境をまるっと本番にコピーしたらいいじゃない


ってことになる。

主なデプロイツール

このへんはwebのとかじゃないっぽい。あとで見る

らしい、
あとは簡易的なのだったら
自前でrsyncでの同期ScriptをLinux側で組んでおいて、それをwebから実行ボタンを押したらPHPとかで呼び出すとか。