読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

purazumakoiの[はてなブログ]

技術メモから最近はライフログも増えてきてます。

VMware Playerにcentos6.2をいれて日本語化する

インストール(64bit)

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.2/isos/x86_64/
からCentOS-6.2-x86_64-bin-DVD1.isoをDLして
VMware Playerでインストール

日本語化

OSレベルでの日本語化もこれで出来た。


via
http://www.server-world.info/query?os=CentOS_5&p=japanese
http://d.hatena.ne.jp/kwsktr/20100913/1284401194



GUIからのキーボード設定で日本語を追加しておきました。

  • システム→管理→キーボード
  • システム→設定→キーボード

それから以下のをターミナルから実行



日本語関連のパッケージをインストール

[root@dlp ~]# yum -y groupinstall "Japanese Support"

システムの文字セットを変更します。
[root@dlp ~]# gedit /etc/sysconfig/i18n

# 変更
LANG="ja_JP.UTF-8"


suでルートになって
#gedit /etc/sysconfig/keyboard


KEYBOARDTYPE="pc"
KEYTABLE="jp106"


↓日本語フォントインストール 2013/12/20 時点ではなくなってるのでなしでいいかも
#yum install fonts-japanese


フォントキャッシュクリア
#fc-cache -fv

※gedit は入ってなかったらviで編集する